Home > スポンサー広告 > 紡ぎはじめ_4

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Home > スポンサー広告 > 紡ぎはじめ_4

Home > spun and dye > 紡ぎはじめ_4

紡ぎはじめ_4

糸車選びについて、メッセージをいただいた。
その返信を書きつつ、自分のなかで決まっていることをまとめておいたほうがいいなと思ったので、メモしておきます。

縦型 → フォルムがどうしても好き

ダブルペダル(シングルだったら幅が広くて両足が乗るものがいいけどダブルがベター)
→ 先日シングルの片足しか乗らないものを数時間踏んだら、既にその脚がやばい感じになった。両足を乗せられる広さのシングルペダルのときは大丈夫だったので、片足タイプは身体に無理がかかりそうな気がする。慣れかもしれないけど、できれば慣れずとも楽な方がいい。
ダブルがベターと思う理由は、ちょっとだけ紡いだことのあるダブルペダルのとき、とてもバランスをとりやすかった印象があるから。紡ぎと漕ぐのの早さの調節もしやすかった…気がする。あくまで初心者の印象です。

吸い込み口の高さ(低すぎるのはダメ)
 → これは身長の問題なので自ずと決まる

回転率 → できれば2台3台と次々欲しくなるのは避けたい(一生同じ車を愛したい)ので、可能性が広いものがいい


同じ物を愛し続けたいのは、ミシンと同じです。道具にも何かが宿るのだ。
宿ったものをあんまり分散させたくない。いつも一度に一個ずつ。
あっでもミシンだいぶ触ってないな…油切れてるな絶対。


以上を踏まえてあえてどれがいいとは今は書くまい。とにかくもう一度触ってみてからだ。

Comments:0

Comment Form

Home > spun and dye > 紡ぎはじめ_4

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。